So-net無料ブログ作成
検索選択

備忘録(剣道とダンス、足の作り方)(42〜55回目) [剣道]

4月11日(火)1200〜1245 職場の体育館
4月12日(水)1200〜1245 職場の体育館
4月13日(木)1200〜1245 職場の体育館
4月16日(日)0900〜 地元の体育館
4月18日(火)1200〜1245 職場の体育館
4月19日(水)1200〜1245 職場の体育館
4月21日(金)1200〜1245 職場の体育館
4月23日(日)0900〜 地元の体育館
4月24日(月)1200〜1245 職場の体育館
4月25日(火)1200〜1245 職場の体育館
4月26日(水)1200〜1245 職場の体育館
4月27日(木)1200〜1245 職場の体育館
4月29日(土)1000〜 母校の大学の武道場
4月30日(日)0900〜 地元の体育館

娘が携帯を取り出して、「動画を見てくれない?」と言った。
娘は、現在、ジャズダンスサークルの活動に没頭中
動画は練習風景。隣で踊っている方は、娘曰く、踊りが上手な先輩

上半身の動きの綺麗さは、全然負けてない。
ただ、下半身の動きに違和感が…
軸が微妙にぶれる、動きがほんのコンマ数秒遅れるようでキレや冴えがない。下半身の動きが上半身とうまく連動していない、うまく力を伝えられていない。
そのことを娘に伝えると「足がうまく使えてないとコーチにも言われた。」と言い、「なんでだと思う?」と聞いてきた。

娘は、陸上の短距離選手のような、それは見事な太もも、外側の筋肉が発達している。
歩き方、走り方、昔からちょっと気になっていた。
中学高校と続けたソフトテニスも器用にこなしていたが、
この外転筋のパワーに頼る傾向があった。

剣道の稽古で取り組んでいる足の作り方が頭に浮かんだ。
重心の取り方?内転筋がうまく使えていないのではないか??

立っている時、歩くときの足の裏の重心の位置を確認
予想どおりだ。子指球にかかっている。
いつも娘は剣道と絡めることを毛嫌いするのだが、今回は、素直に聞き入っている。

親指の付け根の部分、いわゆる母指球に重心をため、軸を作ることを教え、
1か月程度、ネットでも出ているような内転筋トレを続けてみた。

嬉しそうに動画を見せる娘
私も確認しましたが、下半身の動きに効果が出ているようです!

親指の付け根に重心をかけて、膕を伸ばして、そのまますり足で、
軸もぶれずに、無理もなく自然な体勢で前に飛び込めます。

この「剣道風」
久しぶりに感謝されました。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る