So-net無料ブログ作成

備忘録(剣先の高さ)(12〜14回目) [剣道]

4月1日(日)0930〜 東京剣道祭
4月5日(木)1200〜1245 職場の体育館
4月15日(日)0900〜 地元の体育館

東京剣道祭に出場しました。
2分40秒で、自分を表現、人の目を惹く立会いが、できるかできないかの違いはなんだろう?
審査ではないので、攻めに対して無理をしない対応を取られてしまうと、今の私には決めきれない。
職場の師範が言うように、もう半歩が足りないことをリアルに感じました。
攻めのバリエーションが足りない?、圧が効果的にかからない?のかなあ。

稽古ができない日に、たまたまユーチューブを見ていたら、東京の小西範士の立会いの動画に目が止まりました。
年齢を感じさせない、
上背が低い先生の立ち姿、足さばき、剣先の攻めに、久しぶりにドキドキした。
そして、剣先の高さにハッとした。

背が高く、体が大きい人と同じことをしても限界があるはず。
今日の稽古で、さっそく真似してみた。
面も、突きも、相手の起こりにイメージどおり打突できた気がしました。

自分のスタイルになりそうなヒントを頂けた気がしましたので、しばらく、試してみたいと思います。
タグ:稽古 剣道
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る