So-net無料ブログ作成

ありがたい対応(85回目) [剣道]

11月29日(日)0900~ 目黒区の体育館

自分に欠けていたものを補うため、地元の指導稽古の前に行われる基本稽古に向かいました。
剣道場に入る前に、師範に結果を報告
師範はにっこりされ、これからしっかり、基本から練り上げようと声を掛けていただきました。

木刀による素振り、切り返し、打ち込みを通じ、師範から指摘をいただきました。
まず、木刀の物打ちが走らず、打突に冴えがなくなっていること
左手首を怪我してから悩んでいる点で、これは自分の悩みとも一致しています。

他方、意外だったのは、左足の位置。歩幅が狭く左足のかかとが床に着き、ひかがみが曲がっていること
これは、職場の先生を見て良かれと思ってやっていたことでしたが、
ひかがみを伸ばす動作を加わえる必要があり、直ぐに打てる体勢になっていないとのこと

指導稽古でも、師範の鋭い攻めで掛かり稽古となり、息が上がり、持久力も課題です。

「審査員はまともだったんだよ(笑)」と師範
今日は、基本稽古から指導稽古まで、気にかけいただき、また、正直にダメを出していただき、本当にありがたかったです。
と、同時に、稽古前の笑顔の意味も分かったような気がしました・・・

タグ:剣道

攻めて、撃たせて、撃つ(73~84回目) [剣道]

11月6日(金)1200〜1245 職場の体育館
11月11日(水)1200〜1245 職場の体育館
11月14日(土)1200〜 母校の武道場
11月16日(月)1200〜1245 職場の体育館
11月18日(水)1200〜1245 職場の体育館
11月19日(木)1200〜1245 職場の体育館
11月20日(金)1200〜1245 職場の体育館
11月22日(日)1000〜 目黒区の稽古
11月23日(月)1000〜 目黒区の稽古
11月24日(火)1200〜1245 職場の体育館
11月25日(水)0930〜 日本武道館で審査会

攻めて、撃たせて、撃つ
その実践のみに集中しましたが、1年前に続き残念な結果となりました。

多くの先生方、剣友らに応援を頂いていただいていましたが、稽古への向き合い方、生活習慣、体調管理など、原因は明らかです。

ただ、職場の変わった10月からの稽古から、何かつかみかけたような気がしています。急激ではなくとも、進歩はあるようです。

審査が終わって、また、足りないところを補うべく、稽古に励みたいと思います。

改めて(61~72回目) [剣道]

9月25日(金)1200〜1245 職場の体育館
9月29日(火)1200〜1245 職場の体育館
10月3日(土)1000〜 母校の武道場
10月7日(木)1200〜1245 職場の体育館
10月9日(金)1200〜1245 職場の体育館
10月13日(火)1200〜1245 職場の体育館
10月15日(木)1200〜1245 職場の体育館
10月19日(月)1200〜1245 職場の体育館
10月25日(日)1000〜 目黒区立中央体育館
10月29日(木)1200〜1245 職場の体育館
10月31日(土)0930〜 東京武道館
11月2日(月)1200〜1245 目黒区立中央体育館

10月職場を異動しました。そのためか、稽古の記録の更新は滞ってしまいましたが、引き続き、昼間の空き時間に稽古できる環境にとどまりました。
運命に感謝です。

ひたすら、力の抜けた突き抜けた面が打てるように稽古した1か月でした。
25日には、警視庁の有名な先生にかかり、基本打ちのような面を打ち込み台のように受け、基本の大切さ痛感しました。

また、31日には、約5年ぶりに団体の公式戦に大将として参加
二回戦目で勝敗が決していたので、相手の七段の大将に、審査のつもりで、ここだ、というタイミングで初太刀の面を捨てきったのですが、見事な抜き胴をくらい、まだまだ、攻め切れていないと反省もしました。

11月は、どのような稽古の展開が待っているのか。
いずれにせよ、無心の面が撃ちたいと、昨日の全日本選手権を見て改めて強く思いました・・・
メッセージを送る