So-net無料ブログ作成
検索選択

打ち気になったときに(37~48回目) [剣道]

5月15日(日)0900~ 目黒区立中央体育館
5月16日(月)1200~1245 職場の体育館
5月28日(土)1000~ 母校の武道館
5月29日(日)0900~ 目黒区立中央体育館
6月1日(水)1200~1245 職場の体育館
6月2日(木)1200~1245 職場の体育館
6月7日(火)1200~1245 職場の体育館
6月8日(水)1200~1245 職場の体育館
6月14日(火)1200~1245 職場の体育館
6月19日(日)0900~ 目黒区立中央体育館
6月22日(水)1200~1245 職場の体育館
6月26日(日)0900~ 目黒区立中央体育館

「この理合いの稽古を続けてください。」
稽古後の御挨拶で警視庁の先生に言われました。

前回、稽古をお願いしたのは4月で、
稽古に対する意識は変わらないはずなのだけど、
先生によれば、前回の稽古では感じられなかったそうだ。

今日は、先生が打ち気になったときに、攻め入って起こりを捉えることを繰り返しました。
高い壁に向かって、何度も何度も、ひたすら面を狙い攻め続け、当然歯が立たないのですが、非常に充実した、内容の濃い稽古ができたと感じました。

地稽古でも、基本打ちのように打突するために、
足りないものを、今日の稽古をヒントに考えていきたいと思います。
タグ:剣道
メッセージを送る