So-net無料ブログ作成
検索選択

備忘録(一足一刀からもう半歩)(69〜80回目) [剣道]

5月22日(月)1200〜1245 職場の体育館
5月23日(火)1200〜1245 職場の体育館
5月26日(金)1200〜1245 職場の体育館
6月5日(月)1200〜1245 職場の体育館
6月8日(木)1200〜1245 職場の体育館
6月12日(月)1200〜1245 職場の体育館
6月14日(水)1200〜1245 職場の体育館
6月15日(木)1200〜1245 職場の体育館
6月16日(金)1200〜1245 職場の体育館
6月18日(日)0900〜 地元の体育館
6月20日(火)1200〜1245 職場の体育館
6月23日(金)1200〜1245 職場の体育館

職場の八段の師範より
「一足一刀の間合いで練りあってもなかなか打つ機会に恵まれない。」私もそう思います。
「お前は、上級者とやる上で、もう半歩足りない。」私も師範と稽古するとそう思います…
「一足一刀の間合いは、相手が下がれば当たらない間合いだ。」私も言われてみればそう思います…
「相手を逃さないもう半歩を意識した方が良い。」
確かに、同等もしくは若い先生方とやる際は、今までどおり入り方で、ピクッとさせることができ、起こりを捉えることができているのですが、
四戒が起こる間合いが、上級者に従いもう半歩近いと言うことかなあ…
最近気になっていたことのヒントを頂けた気がしました。
ああ、あと速く打突したいと思った時に、悪い癖の右手こね打ちが出始めてきてしまった…
左手の作用を、再修正しないとですね!

備忘録(素振りの留意点)(58~68回目) [剣道]

5月5日(祝)0900~ 地元の体育館
5月7日(日)0900~ 地元の体育館
5月10日(水)1200~1245 職場の体育館
5月11日(木)1200~1245 職場の体育館
5月12日(金)1200~1245 職場の体育館
5月14日(日)0900~ 地元の体育館
5月15日(月)1200~1245 職場の体育館
5月16日(火)1200~1245 職場の体育館
5月18日(木)1200~1245 職場の体育館
5月19日(金)1200~1245 職場の体育館
5月21日(日)0900~ 地元の体育館

左足に重心を溜めて軸を作り、左足の母指球を押すようにして摺り足で前に出る。
木刀の素振りにおいて、師範より、振りかぶったときに軸を作るよう指導がありました。
師範が悪い例を実演したとき、
ここで基本稽古を始める前の私の素振りとそっくりだった(笑)
師範も、先生によっては、このような教え方をする方もいると説明しましたが、
肌感覚を含め、師範の指導に同意します。

本日は夏本番を思わせる暑さ、
素振りの奥の深さもあり、序盤でヘトヘトとなった稽古でした。

タグ:稽古 剣道

備忘録(近い間合い)(56・57回目) [剣道]

5月2日(火)1200〜1245 職場の体育館
5月4日(祝)1000〜 母校の高校の格技場

間合いは、体格や攻め方に応じ、人それぞれ好みがあると思います。
近間、遠間、選り好みなく、等しく稽古することが必要であると感じます。

私の苦手な間合いは、距離感として一足一刀よりも更に近いところで練られられる時
実は、1年前までは好きな間合いだった。

なぜ、苦手になったのか?
それは、私的に、相手の起こりを捉える位置として近すぎることがわかったから、かなあ?

相手の心を撃つ打突、相手が「参った!」と思う機会を考えた時、
自分に置き換えると、やはり、起こりを捉えられた時ですね。

起こりは、いわゆる四戒が生じた時に出るもの
四戒が生じる間合いから、いかに打ち抜けるか
最近、特に意識しているところです。

ドサドサと中に入って、ジワーと練っても、相手は迷わないことが多くて、
我慢比べの世界に入って、あとは、パワープレイになる傾向が、

打突も、至近なこともあり、足腰が残った上半身のパワー、瞬発力に頼ったものが多くなるような気がします。

じゃあ、この、中でジワーとやる人との立会い方は?

ある八段の先生は、間合いを更に詰めて、剣先が相手に付いたら、また、構え直し攻め直せば良いし、無駄な動きもなくなる、と言われます。これを実践してみますと、その通りなのですが、こだわり過ぎると、独りよがりになるような気もします。

一方で、ある八段の先生の立会いをみると、足を作りながら、攻め足を使って積極的に仕掛けています。

剣道は、相手を敬い、受け入れて初めて自分の剣道が活きてくるものと思っています。
この、まさに苦手となった間合いの相手に対して、どのようにして受け入れ、心を撃つのか、
答えのきっかけ、未だ、見えません(笑)
タグ:稽古 剣道
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

備忘録(剣道とダンス、足の作り方)(42〜55回目) [剣道]

4月11日(火)1200〜1245 職場の体育館
4月12日(水)1200〜1245 職場の体育館
4月13日(木)1200〜1245 職場の体育館
4月16日(日)0900〜 地元の体育館
4月18日(火)1200〜1245 職場の体育館
4月19日(水)1200〜1245 職場の体育館
4月21日(金)1200〜1245 職場の体育館
4月23日(日)0900〜 地元の体育館
4月24日(月)1200〜1245 職場の体育館
4月25日(火)1200〜1245 職場の体育館
4月26日(水)1200〜1245 職場の体育館
4月27日(木)1200〜1245 職場の体育館
4月29日(土)1000〜 母校の大学の武道場
4月30日(日)0900〜 地元の体育館

娘が携帯を取り出して、「動画を見てくれない?」と言った。
娘は、現在、ジャズダンスサークルの活動に没頭中
動画は練習風景。隣で踊っている方は、娘曰く、踊りが上手な先輩

上半身の動きの綺麗さは、全然負けてない。
ただ、下半身の動きに違和感が…
軸が微妙にぶれる、動きがほんのコンマ数秒遅れるようでキレや冴えがない。下半身の動きが上半身とうまく連動していない、うまく力を伝えられていない。
そのことを娘に伝えると「足がうまく使えてないとコーチにも言われた。」と言い、「なんでだと思う?」と聞いてきた。

娘は、陸上の短距離選手のような、それは見事な太もも、外側の筋肉が発達している。
歩き方、走り方、昔からちょっと気になっていた。
中学高校と続けたソフトテニスも器用にこなしていたが、
この外転筋のパワーに頼る傾向があった。

剣道の稽古で取り組んでいる足の作り方が頭に浮かんだ。
重心の取り方?内転筋がうまく使えていないのではないか??

立っている時、歩くときの足の裏の重心の位置を確認
予想どおりだ。子指球にかかっている。
いつも娘は剣道と絡めることを毛嫌いするのだが、今回は、素直に聞き入っている。

親指の付け根の部分、いわゆる母指球に重心をため、軸を作ることを教え、
1か月程度、ネットでも出ているような内転筋トレを続けてみた。

嬉しそうに動画を見せる娘
私も確認しましたが、下半身の動きに効果が出ているようです!

親指の付け根に重心をかけて、膕を伸ばして、そのまますり足で、
軸もぶれずに、無理もなく自然な体勢で前に飛び込めます。

この「剣道風」
久しぶりに感謝されました。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

理論(15〜41回目) [剣道]

2月2日(木)1200~1245 職場の体育館
2月3日(金)1200~1245 職場の体育館
2月4日(土)1300~ 職場の体育館
2月7日(火)1200~1245 職場の体育館
2月12日(月)1200~1245 職場の体育館
2月19日(日)0900~ 目黒区立中央体育館
2月21日(火)1200~1245 職場の体育館
2月22日(水)1200~1245 職場の体育館
2月23日(木)1200~1245 職場の体育館
3月3日(金)1200~1245 職場の体育館
3月5日(日)0900〜 目黒区立中央体育館
3月6日(月)1200~1245 職場の体育館
3月9日(木)1200~1245 職場の体育館
3月12日(日)0900~ 目黒区立中央体育館
3月13日(月)1200~1245 職場の体育館
3月14日(火)1200~1245 職場の体育館
3月15日(水)1200~1245 職場の体育館
3月16日(木)1200~1245 職場の体育館
3月19日(土)1000~ 母校の武道場
3月23日(木)1200~1245 職場の体育館
3月27日(月)1200~1245 職場の体育館
3月30日(木)1200~1245 職場の体育館
3月31日(金)1200~1245 職場の体育館
4月6日(木)1200~1245 職場の体育館
4月7日(金)1200~1245 職場の体育館
4月9日(日)0900~ 目黒区立中央体育館

最近、稽古でよくアドバイスを求められます。
特に、六段を受審する若い衆から、よく尋ねられます。
自分の勉強にもなるので本当にありがたいことです。

来るもの拒まずなので、一生懸命対応しますが、
冷静に自分の説明を聞いてみると…
「すーっ、ダン!」
「つっっ」
「ささっ、ピシッ!」
とか擬音だらけで、
質問してくれた方の「??」の表情を感じてしまうのは気のせいでしょうか(汗)

大人ならまだ感じ取れるか、小学生なら無理でしょう。

小さい子にもわかるような理論を端的に表現できるよう、知識や表現力を身につけたい。
最近、自分の稽古よりは、そこに気が行ってしまいます。

もし、小さい子から、「何故、竹刀の持ち方は左手が前じゃいけないの?」
と素朴に聞かれたら…ちょっと、ドキドキしちゃいます。

私が現在持ち得ている理論は、もう少し補強したほうが良いですね…(笑)




やっぱり(5〜14回目) [剣道]

1月10日(月)1200〜1245 職場の体育館
1月13日(木)1200〜1245 職場の体育館
1月17日(火)1200〜1245 職場の体育館
1月18日(水)1200〜1245 職場の体育館
1月24日(火)1200〜1245 職場の体育館
1月26日(木)1200〜1245 職場の体育館
1月28日(土)1000〜 母校の武道場
1月29日(日)0900〜 目黒区立中央体育館
1月31日(火)1200〜1245 職場の体育館
2月1日(水)1200〜1245 職場の体育館

攻める位置を自分的には若干遠くし、
相手が反応したところで冴えのある打突

無理に抜けなくてもいい、
スッ、ダン!
そのための足をいかに作るか・・・

これまで見えなかった世界が、なんか、少し見えかけた1月の稽古でした。
やっぱり足腰だなあ・・・
今月も課題を持って、かかる稽古に心がけたいと思います。

あと、あーそうそう、走らなきゃ(汗)


タグ:稽古 剣道

かかる気持ち(1〜4回目) [剣道]

1月5日(木)0700〜0800 職場の体育館
1月6日(金)1200〜1245 職場の体育館
1月8日(日)0900〜 目黒区立中央体育館
1月9日(祝)0900〜 母校の格技場

日曜日の稽古は、かかることを忘れない意味でも、まずは師範の先生の下へ
出足というか、攻めなのでしょう、圧倒されまくりましたが、
足腰から、しっかり打ち抜けることに心がけました。

成人の日は、母校の高校へ
古希を迎える恩師に稽古をつけていただきました。

不思議なのか、必然的なのか、目黒の稽古と全く同じような稽古内容となりました。
先生の出足が鋭く、先の先の技が難しい…

「俺からあれを取ったら、何も残らないからなあ」と先生は笑います。

先輩との稽古も然り。
「審査の良いイメージが残っているから形を崩したくないのか、肩に力が入っている。合格した後は、常に、かかる気持ちで稽古しなきゃ」と指導を受けました。気持ちは、「かかる気持ち」なのですが、体で表現できていないようです。

「雰囲気は出てきてぞ(笑)」と先生と先輩から言われましたが、この先を取る足さばきが当面の課題なのかなあ…

今年も修行が始まりました。
タグ:稽古 剣道 母校
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

守破離の?(104〜113回目) [剣道]

12月6日(火)0700〜0730 職場の体育館
12月8日(木)0700〜0730 職場の体育館
12月11日(日)0900〜 目黒区立中央体育館
12月13日(火)1200〜1245 職場の体育館
12月14日(水)1200〜1245 職場の体育館
12月18日(日)0900〜 目黒区立中央体育館
12月21日(水)1200〜1245 職場の体育館
12月22日(木)1200〜1245 職場の体育館
12月25日(日)0900〜 目黒区立中央体育館
12月26日(月)1200〜1245 職場の体育館
12月28日(水)1200〜1245 職場の体育館

昨日、無事に今年の稽古を納めることができました。
今年は113回で終わりました。

目黒の師範の先生からは、
今後、10年間もかかる気持ちを忘れることなく、
教えを守りながらも、
自分の長所を伸ばしていくように、
との助言を頂きました。

わたし的な解釈としては、守破離の「破」の時期に来たのか??

年末年始は、体を休めつつ、今後の稽古や生活のあり方を
ちょっと考えてみようと思います。

今年は私にとって、仕事、プライベートと印象深い年となりました。
来年も、掲げた目標に近づけるような年にしたいなあ!

皆様も良いお年をお迎えください。

ダメージ(101〜103回目) [剣道]

11月26日(土)1000〜 母校の武道場
11月29日(火)1200〜1245 職場の体育館
12月3日(土)1000〜 母校の武道場

11月24日に地元のマラソン大会に出場しました。と言っても10kmですが(笑)
友人から、これまで、フルマラソンに誘われ続けてきましたが、「七段合格したら…」とはぐらしてきた経緯もあったりして…
また、地元では公道をコースとした初めての大会。勢いで、「出るしかないでしょ!」と嫁さんと出場
ノー練で途中棄権も頭をよぎりましたが、なんとか完走、しかし、嫁さんには12分の差をつけられる見事な完敗ぶり(泣)
剣道で最近、肌身に感じることが、足腰の筋力の衰え。なんとかしなければ、鍛錬のきっかけとなれば、との思いも出場を後押ししていました。
昨日は、剣道の試合にも出場
目的には勝利もありましたが、10年後の自分のあるべき姿を探すことがメインテーマでした。
打突の強さ、足さばき、腰の入った打突、下半身が効いたタメ、足腰の鍛錬のある先生とそうではない方の差が一層目立つ年代だなあ、とつくづく感じました。
試合後の打ち上げ忘年会で、恥ずかしながら、私の昇段のスピーチが設けられたのですが、酔いも手伝い言ってしまいました…
今後10年間、
一、かかる気持ちを忘れずに、稽古の最後は、かかり稽古と切り返しで終えること
一、ランニング又はウォーキングを継続すること
一、腰痛撲滅を目指し、腹筋背筋を鍛えること
いつもは3日坊主で終わる私ですが、今回は本気かも(笑)
それにしても、マラソンのダメージって、治るのに、結構時間がかかるものなのですね(泣)
image-20161205225736.png

image-20161205225750.png

感謝(80〜100回目) [剣道]

10月18日(火)1200~1245 職場の体育館
10月23日(日)0900~ 目黒区立中央体育館
10月24日(月)1200~1245 職場の体育館
10月25日(火)0700~0800 職場の体育館
10月26日(水)1200~1245 職場の体育館
10月27日(木)0700~0800 職場の体育館
10月31日(月)1200~1245 職場の体育館
11月2日(水)1200~1245 職場の体育館
11月3日(祝)0900~ 目黒区立中央体育館
11月7日(月)1200~1245 職場の体育館
11月8日(火)1200~1245 職場の体育館
11月9日(水)1200~1245 職場の体育館
11月12日(土)1000~ 母校の武道場
11月13日(日)0900~ 目黒区立中央体育館
11月15日(火)0700~0800、1200~1245 職場の体育館
11月16日(水)1900~2000 目黒区立中央体育館
11月20日(日)0900~ 目黒区立中央体育館
11月22日(火)0700~0800、1200~1245 職場の体育館

東京武道館、七段審査
会場に入ると人が多く、いつもの独特の雰囲気
「来春の名古屋でもいいかなあ」との弱気が襲ってくる…

小学校1年生の時に、落ち着きがないと、両親が町の道場に導いてくれたこと
道場では、毎回、床に転がされたこと
中学校では剣道部がなく、高校でコンプレックスを抱えながら部活動に取り組んだこと
高校でもまた、激しく床に転がされ、恩師に人間性や剣道の原型を作っていただいたこと
大学でも、良き先輩、後輩に恵まれ、部活動の運営に熱中したこと
などを思い出す。

身長の低い私は、しっかりと中に入らないと、相手を威圧することができない...
「強気で、勇気を持って前に出ろ」と自分に言い聞かせる。

職場や地域の先生方、剣友との稽古の日々を回想
師範の先生も、「普段通りにやれば大丈夫だぞ!」と激励してくれている。

19歳の時に両親に買ってもらった剣道具を着用する。
汗と涙が染み込んだ剣道具、大事に使ってきた。
自然と、両親や稽古などで迷惑をかけている家族の顔が思い浮かぶ。

ほんと、周りの人に色々迷惑をかけてしまった。

やはり、今日は落ちるわけにはいかない...

ぐっと中に入って繰り返し起こりを捉える。初太刀は面。打ち抜ける。縁を切らない。
シンプルにそれだけを考えた。

初太刀、攻め足を利かせて、ここだ!というところで面に飛びましたが、相手がいません(汗)
剣は空を切りましたが、打ち抜けることができています。

不思議と体が軽くなりました。また、相手の顔を見ると少し戸惑っている表情がうかがえます。

2回の立ち合い、心地よく行えたような気がしました。

「無事、七段に合格できました。今までありがとう」と両親や家族へ電話
「おめでとう」との言葉に対する「ありがとう」との言葉が不覚にも上ずってしまった。

お世話になったすべての方々に感謝の言葉も見当たりません。
今後も、引き続き、精進して、立派な人間に成長していきたいと思います。
メッセージを送る