So-net無料ブログ作成

目標(110〜112回目) [剣道]

11月19日(日)0900〜 地元の体育館
11月23日(祝)0900〜 地元の体育館
12月10日(日)0900〜 地元の体育館

毎週日曜日に汗を流している基本稽古
この稽古に懸命に取り組んでいた3名の先生が、秋の審査会で同時に七段に合格されました。
日頃の頑張りが認められたことや、師範の指導の下、自分たちが取り組んでいる稽古が肯定された感じがして、我が事のように喜び、興奮してしまいました。

そのお一人の先生は83歳の最年長合格
「毎週、気を張って稽古してくれてありがとう。」との言葉を私にかけてくれました。

毎週の稽古で、この人生の大先輩である先生にかかる度に思うこと
私は、果たしてこの歳になっても、旺盛な気力と体力を持って、剣道場に立っていることができるだろうか?

立ち会う度に、言葉に表すことができない不安が頭をよぎるとともに、この先生に対する敬意が増してきていました。

次の昇段よりも生涯剣道、
優先順位が高い目標であることを気づかせていただいた先生に感謝です。
また、先生との稽古は、非常に趣があり楽しいので、これからも勉強させて下さい。

よし、これからは一回一回の稽古に真剣に取り組むこともさることながら、健康にも留意していこう!

稽古回数を稼ぐことが難しい最近の目標としましたが、早速、先週、風邪をひいて寝込んでしまいました(泣)

タグ:稽古 剣道
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

備忘録(常に狙っているところ)(102~109回目) [剣道]

10月8日(日)0900~ 地元の体育館
10月9日(祝)0900~ 地元の体育館
10月15日(日)0900~ 地元の体育館
10月22日(日)0900~ 地元の体育館
10月28日(土)1000~ 大学の武道場
11月3日(祝)1400~ 高校の格技場
11月11日(土)1000〜 大学の武道場
11月12日(日)0900~ 地元の体育館

高校OBの稽古で、部外の先生が私のところに2度もかかってきてくれました。
少々驚きもありましたが、非常にありがたく感じました。

その先生は、稽古後の御挨拶で私に対し「立ち会うと常に何かを狙われているような気がするのですが、何を狙っているのですか??」と質問されました。

面、小手、胴、突垂の打突部位?最終的に狙いはしますが、常に狙う打突部位は私にはありません。
私が剣道を続けていて魅力を感じるところは、人の心を撃つ、人の心に響く打突を出したり、受けたりすることなので、
常に、相手の驚く、恐れる、疑う、惑うところをねらっているのは間違いない。

そして、できれば、誰しもが参ったと思うであろう「起こり」を捉える。

半歩一歩、勇気を出して攻めて四戒を生じさせ、相手の起こりに捨てきること
最近は、ひたすら、このことだけを考えているのだと改めて感じました。

少し思い返す機会を作っていただいた先生の質問に感謝した1日となりました。
タグ:稽古 剣道
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

剣縁(93~101回目) [剣道]

9月3日(日)0900~  地元の体育館
9月16日(土)0930~ 剣道講習会
9月17日(日)0900~ 地元の体育館
9月18日(祝)0900~ 地元の体育館
9月23日(祝)0900~ 地元の体育館
9月24日(日)0900~ 地元の体育館
9月30日(土)1000~ 母校の武道場
10月1日(日)0900~ 地元の体育館
10月6日(金)1900~ 前職場の体育館

昔から、左手の竹刀の握り「半掛け」が苦手な私

講習会で講師から、竹刀と木刀と刀の握り方の違いを改めて御指導いただき、
その後、タイミング良く、地元の師範からも、半掛けの効用を御指導いただき、
肩の力が抜けることなど身を持って感じることができました。

また、地元で指導稽古後、かかった八段の先生からは、
このまま、切り返し、基本打ちにしっかり取り組むよう助言を頂きました。
どうやら、基本稽古から、私の様子を見てくれていたようだ…

この八段の先生は、私が高校生の時、同じ地区の別の高校の顧問教官
あの時の先生は大学卒業したてのバリバリで、恐怖の記憶しかなかったのですが、
時がたち、年を重ね、剣を重ねると、感じ方も変わるのですね(笑)
剣縁に感謝しています。
タグ:稽古 剣道
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

心の高ぶり(88〜92回目) [剣道]

8月4日(金)1930~2030 前職場の体育館
8月13日(日)0900~ 地元の体育館
8月18日(金)1930~2030 前職場の体育館
8月20日(日)0900~ 地元の体育館
8月26日(土)1530~ 母校の格技場

日曜日の昼下がり、ラインに着信があった。
前職場の同僚からだ!

彼からの前回の着信は5月。名古屋における六段審査の日
「ダメでした。また、稽古お願いします。」との言葉と併せて動画も送られてきた。
重心がうまく床にかかっておらず、直立した感じだった。

彼の稽古に取り組む姿勢は感心できるものがある。
また、私自身も夏には転出してしまい、稽古する機会が減ってしまう。

今度こそ合格してほしい!

「急がば回れ」という言葉を投げかけ、審査日の直前の金曜日まで、少ない機会ではあったが、基本を反復し、心を込めて打ち込み台になった。

金曜日の稽古でも立会いに不安は残った。ただ、以前とは違い「やれることはやった」という彼の清々しい表情が印象的だった。

今回は期待できる…
そして、ラインを見た。

おめでとう、努力は裏切らないね!
久しぶりに心が高ぶった。
タグ:稽古 剣道 審査
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

環境の変化(81~87回目) [剣道]

6月25日(日)0900~ 地元の体育館
6月26日(月)1200~1245 職場の体育館
7月9日(日)0900~ 地元の体育館
7月23日(日)0900~ 地元の体育館
7月26日(水)1200~1245 前職場の体育館
7月29日(土)1430~ 前職場の体育館
7月30日(日)0900~ 地元の体育館

6月末に職場が異動となり、昼休みに稽古できる環境がなくなりました。
7月に入ってからは、皿洗い中に食器が割れ、右手小指の関節に裂傷を負ってしまい、2針縫うことに…
また、新しい仕事に慣れなければということもあり、稽古が不足気味となりつつあります。

床を踏む稽古では、1回、1回、これまで以上に気持ちを入れながらやるのはもちろんのこと、
剣道即生活
仕事や生活の場面でも、剣道に置き換えて稽古するのも、たまには良いでしょう。

いずれにせよ、当面はがまんガマンの日々となりそうです。
タグ:稽古 剣道
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

備忘録(一足一刀からもう半歩)(69〜80回目) [剣道]

5月22日(月)1200〜1245 職場の体育館
5月23日(火)1200〜1245 職場の体育館
5月26日(金)1200〜1245 職場の体育館
6月5日(月)1200〜1245 職場の体育館
6月8日(木)1200〜1245 職場の体育館
6月12日(月)1200〜1245 職場の体育館
6月14日(水)1200〜1245 職場の体育館
6月15日(木)1200〜1245 職場の体育館
6月16日(金)1200〜1245 職場の体育館
6月18日(日)0900〜 地元の体育館
6月20日(火)1200〜1245 職場の体育館
6月23日(金)1200〜1245 職場の体育館

職場の八段の師範より
「一足一刀の間合いで練りあってもなかなか打つ機会に恵まれない。」私もそう思います。
「お前は、上級者とやる上で、もう半歩足りない。」私も師範と稽古するとそう思います…
「一足一刀の間合いは、相手が下がれば当たらない間合いだ。」私も言われてみればそう思います…
「相手を逃さないもう半歩を意識した方が良い。」
確かに、同等もしくは若い先生方とやる際は、今までどおり入り方で、ピクッとさせることができ、起こりを捉えることができているのですが、
四戒が起こる間合いが、上級者に従いもう半歩近いと言うことかなあ…
最近気になっていたことのヒントを頂けた気がしました。
ああ、あと速く打突したいと思った時に、悪い癖の右手こね打ちが出始めてきてしまった…
左手の作用を、再修正しないとですね!

備忘録(素振りの留意点)(58~68回目) [剣道]

5月5日(祝)0900~ 地元の体育館
5月7日(日)0900~ 地元の体育館
5月10日(水)1200~1245 職場の体育館
5月11日(木)1200~1245 職場の体育館
5月12日(金)1200~1245 職場の体育館
5月14日(日)0900~ 地元の体育館
5月15日(月)1200~1245 職場の体育館
5月16日(火)1200~1245 職場の体育館
5月18日(木)1200~1245 職場の体育館
5月19日(金)1200~1245 職場の体育館
5月21日(日)0900~ 地元の体育館

左足に重心を溜めて軸を作り、左足の母指球を押すようにして摺り足で前に出る。
木刀の素振りにおいて、師範より、振りかぶったときに軸を作るよう指導がありました。
師範が悪い例を実演したとき、
ここで基本稽古を始める前の私の素振りとそっくりだった(笑)
師範も、先生によっては、このような教え方をする方もいると説明しましたが、
肌感覚を含め、師範の指導に同意します。

本日は夏本番を思わせる暑さ、
素振りの奥の深さもあり、序盤でヘトヘトとなった稽古でした。

タグ:稽古 剣道

備忘録(近い間合い)(56・57回目) [剣道]

5月2日(火)1200〜1245 職場の体育館
5月4日(祝)1000〜 母校の高校の格技場

間合いは、体格や攻め方に応じ、人それぞれ好みがあると思います。
近間、遠間、選り好みなく、等しく稽古することが必要であると感じます。

私の苦手な間合いは、距離感として一足一刀よりも更に近いところで練られられる時
実は、1年前までは好きな間合いだった。

なぜ、苦手になったのか?
それは、私的に、相手の起こりを捉える位置として近すぎることがわかったから、かなあ?

相手の心を撃つ打突、相手が「参った!」と思う機会を考えた時、
自分に置き換えると、やはり、起こりを捉えられた時ですね。

起こりは、いわゆる四戒が生じた時に出るもの
四戒が生じる間合いから、いかに打ち抜けるか
最近、特に意識しているところです。

ドサドサと中に入って、ジワーと練っても、相手は迷わないことが多くて、
我慢比べの世界に入って、あとは、パワープレイになる傾向が、

打突も、至近なこともあり、足腰が残った上半身のパワー、瞬発力に頼ったものが多くなるような気がします。

じゃあ、この、中でジワーとやる人との立会い方は?

ある八段の先生は、間合いを更に詰めて、剣先が相手に付いたら、また、構え直し攻め直せば良いし、無駄な動きもなくなる、と言われます。これを実践してみますと、その通りなのですが、こだわり過ぎると、独りよがりになるような気もします。

一方で、ある八段の先生の立会いをみると、足を作りながら、攻め足を使って積極的に仕掛けています。

剣道は、相手を敬い、受け入れて初めて自分の剣道が活きてくるものと思っています。
この、まさに苦手となった間合いの相手に対して、どのようにして受け入れ、心を撃つのか、
答えのきっかけ、未だ、見えません(笑)
タグ:稽古 剣道
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

備忘録(剣道とダンス、足の作り方)(42〜55回目) [剣道]

4月11日(火)1200〜1245 職場の体育館
4月12日(水)1200〜1245 職場の体育館
4月13日(木)1200〜1245 職場の体育館
4月16日(日)0900〜 地元の体育館
4月18日(火)1200〜1245 職場の体育館
4月19日(水)1200〜1245 職場の体育館
4月21日(金)1200〜1245 職場の体育館
4月23日(日)0900〜 地元の体育館
4月24日(月)1200〜1245 職場の体育館
4月25日(火)1200〜1245 職場の体育館
4月26日(水)1200〜1245 職場の体育館
4月27日(木)1200〜1245 職場の体育館
4月29日(土)1000〜 母校の大学の武道場
4月30日(日)0900〜 地元の体育館

娘が携帯を取り出して、「動画を見てくれない?」と言った。
娘は、現在、ジャズダンスサークルの活動に没頭中
動画は練習風景。隣で踊っている方は、娘曰く、踊りが上手な先輩

上半身の動きの綺麗さは、全然負けてない。
ただ、下半身の動きに違和感が…
軸が微妙にぶれる、動きがほんのコンマ数秒遅れるようでキレや冴えがない。下半身の動きが上半身とうまく連動していない、うまく力を伝えられていない。
そのことを娘に伝えると「足がうまく使えてないとコーチにも言われた。」と言い、「なんでだと思う?」と聞いてきた。

娘は、陸上の短距離選手のような、それは見事な太もも、外側の筋肉が発達している。
歩き方、走り方、昔からちょっと気になっていた。
中学高校と続けたソフトテニスも器用にこなしていたが、
この外転筋のパワーに頼る傾向があった。

剣道の稽古で取り組んでいる足の作り方が頭に浮かんだ。
重心の取り方?内転筋がうまく使えていないのではないか??

立っている時、歩くときの足の裏の重心の位置を確認
予想どおりだ。子指球にかかっている。
いつも娘は剣道と絡めることを毛嫌いするのだが、今回は、素直に聞き入っている。

親指の付け根の部分、いわゆる母指球に重心をため、軸を作ることを教え、
1か月程度、ネットでも出ているような内転筋トレを続けてみた。

嬉しそうに動画を見せる娘
私も確認しましたが、下半身の動きに効果が出ているようです!

親指の付け根に重心をかけて、膕を伸ばして、そのまますり足で、
軸もぶれずに、無理もなく自然な体勢で前に飛び込めます。

この「剣道風」
久しぶりに感謝されました。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

理論(15〜41回目) [剣道]

2月2日(木)1200~1245 職場の体育館
2月3日(金)1200~1245 職場の体育館
2月4日(土)1300~ 職場の体育館
2月7日(火)1200~1245 職場の体育館
2月12日(月)1200~1245 職場の体育館
2月19日(日)0900~ 目黒区立中央体育館
2月21日(火)1200~1245 職場の体育館
2月22日(水)1200~1245 職場の体育館
2月23日(木)1200~1245 職場の体育館
3月3日(金)1200~1245 職場の体育館
3月5日(日)0900〜 目黒区立中央体育館
3月6日(月)1200~1245 職場の体育館
3月9日(木)1200~1245 職場の体育館
3月12日(日)0900~ 目黒区立中央体育館
3月13日(月)1200~1245 職場の体育館
3月14日(火)1200~1245 職場の体育館
3月15日(水)1200~1245 職場の体育館
3月16日(木)1200~1245 職場の体育館
3月19日(土)1000~ 母校の武道場
3月23日(木)1200~1245 職場の体育館
3月27日(月)1200~1245 職場の体育館
3月30日(木)1200~1245 職場の体育館
3月31日(金)1200~1245 職場の体育館
4月6日(木)1200~1245 職場の体育館
4月7日(金)1200~1245 職場の体育館
4月9日(日)0900~ 目黒区立中央体育館

最近、稽古でよくアドバイスを求められます。
特に、六段を受審する若い衆から、よく尋ねられます。
自分の勉強にもなるので本当にありがたいことです。

来るもの拒まずなので、一生懸命対応しますが、
冷静に自分の説明を聞いてみると…
「すーっ、ダン!」
「つっっ」
「ささっ、ピシッ!」
とか擬音だらけで、
質問してくれた方の「??」の表情を感じてしまうのは気のせいでしょうか(汗)

大人ならまだ感じ取れるか、小学生なら無理でしょう。

小さい子にもわかるような理論を端的に表現できるよう、知識や表現力を身につけたい。
最近、自分の稽古よりは、そこに気が行ってしまいます。

もし、小さい子から、「何故、竹刀の持ち方は左手が前じゃいけないの?」
と素朴に聞かれたら…ちょっと、ドキドキしちゃいます。

私が現在持ち得ている理論は、もう少し補強したほうが良いですね…(笑)




メッセージを送る