So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

夏のカワハギ釣りの救世主 [釣り]

夏のカワハギ釣り
産卵前なので肝は期待できないのですが、肝パンのウマズラハギ30cm登場!
12時上がりで8枚、師匠を抑えて船中頭
師匠は相当悔しがっていた。剣道でもそうなりたいな…
後半は涼しい風が入り、海上は気持ち良かった!!
ただ、日焼け対策が少々疎かになってたみたいで、
剣道の稽古が少々辛いです(笑)
帰宅後、勝浦で買っていた「腰古井」とともに堪能
英気を養うことができました!
A4567A8C-DF07-4995-9352-722729F00919.jpeg
0AE306A6-072C-4E0B-86E8-60053E2E808F.jpeg
D24A52E9-6B68-48E1-A6FA-2A8774D4D3DA.jpeg
F372E0F9-11D2-4ADB-9054-B206A41CC8E6.jpeg
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7月からのスランプ(23〜25回目) [剣道]

7月10日(火)0700〜 都内某所
7月13日(金)0700〜 都内某所
7月14日(土)1700〜 地元の体育館

「構えを解くな!」と範士の先生に言われた瞬間、竹刀を落とされた…
最近、体の力の入れ方があべこべで、左半身が全く利いていません。

攻めで半歩前に出るとき、剣先が上がるとの指摘も…
完全に右手と左手、いやいや、体のバランスがへんちくりんになって、打突に全く冴えがないと自覚しています。

立ち返るべきは基本
環境が変わった地元の稽古で、基本稽古が復活したので、一安心
次回からは、早く行って練り直そう

要因はなんだろう?
環境の変化?
小手を新しくして力が入らない?
腰痛が醜いことか?

いやいや、右でこねる悪い癖がでているので、
稽古あるのみ…か?

タグ:稽古 剣道
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新たな環境で(28〜31回目) [剣道]

7月1日(日)0700〜 都内某所
7月4日(水)0700〜 都内某所
7月6日(金)0700〜 都内某所
7月7日(土)1700〜 地元の体育館

7月から稽古環境が変わり、週末となりました。
二度寝が好きな私としては、まずは、自分を褒めてあげたいです(笑)

稽古では、内容もさることながら作法まで、先生方から様々な助言を頂きました。
最近まで、ほぼ稽古場所が一か所だけだったので、新鮮でありがたいことです。
他方でスパイスが効いたものが多く「翌日には是正したい!」と思う日々が続きます。

「待ってちゃダメだ!」
「気迫も伝わってこないぞ!」
「七段取ったんだから、横から撃つな!」

そんなつもりは毛頭ないのですが、
自分が終わり、先生の立ち会いを見取り稽古していると、
自分的に「ここだ!」と思う所の前で、先生は「打ち気」が感じられる足を作っていた。

今度こそと、次の稽古で、このタイミングを頭に入れ、先を取ろうと打ち込むのですが、自分勝手な打突になりがちです。

先生からは「気迫が戻って来たぞ」と言われましたが、「攻めた時、相手をよく見ること!」と助言をいただきました。

また、これらの立ち会いを見ていただいた先生からは、
「君の年なら、常にかかりなさい!」との言葉もいただきました。

相手をよく見ることを意識している結果が、気迫?かからない?とのダメだしなので、悩ましいのですが、やはり、気持ち遅れているのでしょう。

また、どうしても八段の先生方と稽古すると右手が左手の仕事を消す、こねる癖が出てしまいます。
これが出ると打ち抜けられません…

地元の稽古は土曜日となり場所も変わりましたが、左手が効く打突を求めて、先生方にかかりました。
基本に立ち返る場として、ありがたい機会になりそうです。

稽古環境が変化した一週間は疲れも相応でしたが、非常に内容が濃ゆいものとなりました。

来週も朝型が維持できるよう努力します(笑)
タグ:稽古 剣道
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

前向きに(22〜27回目) [剣道]

5月27日(日)0900〜 地元の体育館
6月3日(日)0900〜 地元の体育館
6月8日(金)1900〜 職場の体育館
6月17日(日)0900〜 地元の体育館
6月24日(日)0900〜 地元の体育館
6月28日(木)1200〜1245 職場の体育館

毎週日曜の朝、地元の師範の御指導の下、基本稽古1時間、指導稽古1時間、居残り稽古30分と濃ゆい稽古を続けてきましたが、施設の老朽化改修とオリンピックの対応もあり、7月から2年間おあずけとなります。
数年前、七段審査が不合格だったことを師範に報告した時、師範はニッコリしながら「審査員はまともだったんだよ、基本からしっかり練り上げよう!」と言い、手の内、足の位置、素振りから悪い癖を徹底的に直していただきました。
基本打ちは準備運動にあらず、軸を作ってすり足で打ち切る、打ち抜けることを繰り返した日々、基本稽古だけでクタクタでした。
私を含め、日曜の朝の時間を有意義に過ごしてきた稽古仲間は「これから日曜日どうしよう?」と悩みが大きいですが、何人かの剣友から稽古場所を紹介いただき、ありがたく思っています。
7月から新たな環境で頑張ってみたいと思います。
タグ:稽古 剣道
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自分が求めていることと、相手が望むこと(16~21回目) [剣道]

4月29日(日)0900~ 地元の体育館
4月30日(祝)0900~ 地元の体育館
5月5日(土)0900~ 地元の体育館
5月6日(日)0900~ 地元の体育館
5月13日(日)0900~ 地元の体育館
5月20日(日)0900~ 地元の体育館

体格に恵まれていないので、
直線的に圧をかけても効かない(下がる)先生に対しては、足を作りながら左右に裁き攻め、相手の打ち気を誘い起こりを捉える。
基本は面ですが、起こりに対して打突部位を等しく撃つ、特に、突きは意識して取り入れ、攻めの引き出しを多くする。
主導権を握る立ち会いを考えた先月時点の結論を踏まえ実践へ、
とにかく、苦手意識のある先生にかかった。

自分としては良い感触を得たのですが、
先生方の反応がいまいちなのです…

「まっすぐ練られる方が恐い。」
「面の撃ち合いになると思っていたので、拍子抜けした。」

自分から攻めて起こりを捉え面以外の打突部位に完璧に当てているにも関わらず、相手の心には響いていないのかと不思議な気持ちになりました。

周りの先生方は、小さい私が正攻法で直線的に攻めてドカンと面に来ることに心を動かされているか??

自分探しはまだまだ続きそうです(笑)
タグ:稽古 剣道
nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ついに(15回目) [剣道]

4月22日(日)1300〜 都内の小学校

初太刀
引き出したまでは良かったですが、受けてしまった。
それほど、まっすぐな面でした。
Web上の文章と現実がシンクロした瞬間でした。

それからは、これまで読ませていただいたことを拠り所に、
文章どおりの愚直、真っ直ぐな剣風、
竹刀を通した会話を楽しむことができました。

日曜日の稽古会で、ついに、「のび太先生」との稽古の機会を得ることができました。
http://koeln-bier.blog.so-net.ne.jp/2018-04-23

ブログつながりで稽古したのは、義風先生以来だ!
http://kaneyan-1.blog.so-net.ne.jp/2012-10-14

境界のない世界でのつながり、
今後も大切にしたいと思いました。

稽古会は盛会のうちに終了
新たな剣友を得ることのできた有意義なものとなりました。
企画運営いただいた先生方に改めて深謝です。
nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

備忘録(剣先の高さ)(12〜14回目) [剣道]

4月1日(日)0930〜 東京剣道祭
4月5日(木)1200〜1245 職場の体育館
4月15日(日)0900〜 地元の体育館

東京剣道祭に出場しました。
2分40秒で、自分を表現、人の目を惹く立会いが、できるかできないかの違いはなんだろう?
審査ではないので、攻めに対して無理をしない対応を取られてしまうと、今の私には決めきれない。
職場の師範が言うように、もう半歩が足りないことをリアルに感じました。
攻めのバリエーションが足りない?、圧が効果的にかからない?のかなあ。

稽古ができない日に、たまたまユーチューブを見ていたら、東京の小西範士の立会いの動画に目が止まりました。
年齢を感じさせない、
上背が低い先生の立ち姿、足さばき、剣先の攻めに、久しぶりにドキドキした。
そして、剣先の高さにハッとした。

背が高く、体が大きい人と同じことをしても限界があるはず。
今日の稽古で、さっそく真似してみた。
面も、突きも、相手の起こりにイメージどおり打突できた気がしました。

自分のスタイルになりそうなヒントを頂けた気がしましたので、しばらく、試してみたいと思います。
タグ:稽古 剣道
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

備忘録(左足を中へ)(8〜11回目) [剣道]

3月11日(日)0900〜 地元の体育館
3月18日(日)0900〜 地元の体育館
3月21日(祝)0900〜 地元の体育館
3月25日(日)0900〜 地元の体育館

私が高校生の時にライバル校の顧問教官だった八段の先生にかかった。
先をかける、下がらない立会いを心掛け、そこそこできた。
最後の一本勝負
合気でここだ、と思った時に、先生の圧で足が揃って?しまい万事休す。
稽古後、高校生のように「先生の圧はなんなんですか?」と尋ねた。
「やばいと思った時は左足を腰と左手と一直線になるように、左足を中に入れてるのかなあ…」と、
笑いながら答えてくれた…
「もしかして、一本勝負で足が揃ったところは…」と言いかけた時、
先生は「返し技の意識が生まれると左足が開くよなぁ」と…
左足を引きつける意識はありましたが、中に入れるとまでは意識が至っていませんでした…
自分の可能性が広がりそうな一言をいただき、久しぶりに気分が高揚しています(笑)


タグ:稽古 剣道
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

残心 [剣道]

先月の読売新聞で全文を読みましたが、はたして、小学生の時にこの様な考察ができただろうか…
作者の表現力に感心。また、指導者の姿に「襟を正さねば」と改めて感じました。
https://www.nihongokentei.jp/grandprize/pdf/9rd/sho_01.pdf
タグ:稽古 剣道 残心
nice!(12)  コメント(2) 

予感的中(8・9回目) [剣道]

2月25日(日)0900〜 地元の体育館
3月4日(日)0900〜 地元の体育館

先週の水曜日に職場剣道部の懇親会が開かれ、職場の師範の隣に座らせていただきました。
師範が言われる尺取り虫の足さばき、左足を色を出さずに引きつけることの大切さを教えていただくとともに、最近、私の一番の不安である週1ペースの稽古についても聞いてみました。
師範は、「我が社だったら、週1回できるかできないかはあるもんだよ。俺の場合は、週1回、短時間でも、とにかく合気で稽古してもらえる先生にひたすらかかっていったよ。先生は選べるのだから、自分を引き出してくれる先生にかかる稽古をしなきゃ!」

「あっ、」
言葉を聞いた途端、カミナリに撃たれたような気がした…
1月から体調を崩して本調子ではない私は、最近まで、上の先生に余りかかっていなかった。
また、地元の師範には毎回多くの先生方が並ぶので、昇段してからは正直遠慮していたところもあった。

今日は遠慮するのはお預け。基本稽古後の指導稽古で、真っ先に地元の師範にかからせてもらった。実に3か月ぶりだった。

蹲踞から立ち上がり、予感は的中、打ち抜けられない…
鋭い攻めに対して、前に出ようとするが、突っ張るだけ、打ちきれない…
最後は、かかり稽古。この1本の稽古だけで、筋肉が悲鳴を上げ、息が上がる。
力の使い方があべこべになっている気がした。

稽古後のご挨拶で、師範から開口一番「稽古不足か?」と聞かれた。
私が頷くと、師範から「七段受審の時のように前にかからないと。下がっては、何も生まれないぞ!」と助言を頂いた。
 
指導稽古後の残業稽古では、2名の七段の先生にかかった。
師範は後ろで見ている。
絶対に下がらない立会いができた気がした。
師範はこの稽古に関して何も言わなかった。

着替えをしている時に、別の七段の先生が、私と師範の稽古に関して「師範の殺気立った厳しい攻めが見取り稽古している周りにもひしひしと伝わってきてたよ」と話してくれた。

常に真剣勝負、師範の立会いに改めて感謝しました。

この攻めを打ち破る気力や体力、技術がまだまだ足りない。
調子の良し悪し関係なく、週1ペースの時は、上の先生にひたすらかかろうと思い直しました。

また、最後に範士の先生から、立礼の時に、踵をくっつけるようにと指導を頂きました。
八段審査では、ここから見ていると言われ、これも直さなきゃ…
本日の稽古は本当に有意義だった!
タグ:稽古 剣道
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -