So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

備忘録(稽古不足と左足)(2〜7回目) [剣道]

1月14日(日)0900〜 地元の体育館
1月27日(土)1400 〜 前職場のの体育館
1月28日(日)0900〜 地元の体育館
2月11日(日)0900〜 地元の体育館
2月12日(祝)0900〜 地元の体育館
2月18日(日)0900〜 地元の体育館

依然として、週1回ペースの稽古が続きます。
稽古量に不安に感じていたところ、地元の基本稽古で師範から、
「仕事の関係から、月に1度だけしか稽古できない時もあるもんだ。その時は空き地でよく素振りをしていたよ。」とのお言葉をいただきました。
剣道場に立てなくても常に剣道のことを忘れずに考えること、また、状態が悪いことについて剣道場での稽古不足を理由にしないことを行間から感じ取りました。

また、基本稽古で、ある七段の先生から、
「微妙に左足が動く」と指摘を受けました。
すり足で大きく面を打つ際、軸を作る時に気をつけている点でしたが、修正しきれていなかったようです。
この先生は面倒見がよく、七段受審前にも「打ち抜けろー」と檄を飛ばしながら指導をいただき、この日も「左足ができないと上はないぞ!」激励をいただきました。
垂の名札のお名前を拝見する度に、不思議な親近感が湧いていたので、
突っ込んでお話をしてみると、高校の時の近くのライバル校の一つ先輩でした(笑)
「懐かしいなあ〜」肩をバンバン叩かれ、
剣道界は狭いことを改めて痛感した次第です!
タグ:稽古 剣道
nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。