So-net無料ブログ作成

突きのダメージ(3〜5回目) [剣道]

1月19日(土)1600〜 地元の体育館
1月20日(日)1600〜 地元の体育館
2月10日(土)1600〜 地元の体育館

胃検診でバリウムを飲んでから、
お腹の調子が悪くなったりして、
約20日、稽古がご無沙汰になってしまいました…

自分の体なのか?
基本稽古の感覚は覚悟していましたが、

不安を感じるも、好敵手の先生と互角稽古を重ねたら、
左手と腰と左足の収まりが良くなり、
最後は、良いイメージで終えることができました。

稽古の途中、ある先生から突きを頂きました。
ただ、打突部位は突き垂ではなく右の胴胸を外れたところ

その後、右手を含め右半身に力が入りません…
攣ったような、痺れたような、なんとも言えない感覚

その稽古をなんとか終え、面を外して、肩口をぐるぐるとほぐしたら、
痛いけど稽古を続けられそうなので、続けてみたら、

右半身が良い感じで力が入らないので、
本当に真っ直ぐの良い打突が続いたのは怪我の功名か(笑)

「これは、青たん級だな!」と思い、
家に帰って鏡を見てみると、外傷は認められませんでした…

不思議な打突
秘孔をつかれたのかな(笑)
タグ:稽古 剣道
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。